1. HOME
  2. 恋活彼女欲しい出会いがないから彼女できないは嘘!彼女ができない男性の特徴

彼女欲しい

2016年10月01日

出会いがないから彼女できないは嘘!彼女ができない男性の特徴

彼女ができない男性

「出会いがないから彼女ができない」そういっている男性の中には、全く自覚がないままに「避けられ男子」「恋愛対象外認定」のレッテルをべったり貼られてしまっている可能性があります!そんな悩める「彼女ができない男性の特徴」を知ることで、彼女のできない人生からサヨナラしましょう!

彼女が欲しい人のための関連記事

「出会いがない」は本当!?モテ期なのに彼女ができない理由は「気づかないから」

!マーク

出会いがないから彼女ができない、とぼやく男性は少なくありません。けれどもそういう男性の生活環境を聞いてみると、実は共通点があることに気づきます。それは、

出会いはあってもチャンスを見逃している

という点です。男性の20代から30代はゴールデンタイムとも呼ばれる「モテ期」です。この時期に全く女っ気がない、というのはよっぽど特殊な事情があるケースに限られます。

例えば、会社の中は男性ばかりであっても、普段買い物に行くスーパーやコンビニに女性店員はいないのでしょうか?良く食事に行く居酒屋や、喫茶店などにもウェイトレスがいないとか、通勤の往復は男性専用車両やタクシーなど、女性がいない状況ということはないはずです。日常生活の中で、片っ端から女性に声をかけていくわけにはいかないといっても、本当に全く女っ気のない環境にいる人、というのはそんなにたくさんはいない、ということです。

それなのに、なぜ「出会いがない」と感じてしまうのか?それは、出会いのキッカケはあっても、そこから二人の関係が発展していかないからです。無自覚の間に「避けられ男子」や「恋愛対象外認定」のレッテルがべったり貼られている可能性があります!

そのまま対策をしないままでは、彼女できない歴=年齢となる危険性大!特徴をつかんで、すぐに対策を始めましょう。

出会いはあっても避けられる!?「避けられ男子」になってませんか?

喧嘩

「合コンとかに行くんだけど、シカトされたり、よそよそしいんだよ。」「紹介されたけど、盛り上がらなくてフェードアウト。」そんな経験が続いているあなたは、自分でも気づかないうちに「避けられ男子」になってしまっている可能性が高いといえます。普段の職場や飲み会などの席で、ポツンになりやすいとしたら、疑い濃厚です。

避けられ男子とは、文字通り「女性が避けたい特徴の男性」のこと。次のような特徴に一つでも当てはまれば要注意です!

【避けられ男子の特徴】

  • 暗い、僻みっぽい、蔭口や悪口が大好き、パワハラ体質
  • セクハラ、下ネタが好きで、女性を性対象として無意識に男より下に見る発言が多い
  • 言動が乱暴で暴力的、横暴、横柄な態度
  • ケチで金に細かく自分が絶対損をしないように動きたがる
  • 不潔で服装や生活習慣がだらしない、オヤジ臭など体臭などが気になる

同性の目から見ても「これでは・・・」と思う項目が多いと思います。彼氏、彼女のような親密な関係になりたいのに、最初から避けられてしまうので、本人から見ると「出会いがない」と誤解しやすいようです。

ところが、多くの避けられ男子は、自分が当てはまっている自覚をするまでに時間がかかります。「セクハラ⇒セックスアピールが強い魅力的な男」「乱暴、横暴⇒男っぽく、積極的でリーダーシップが強い」「ケチ⇒倹約的」というように、自分目線でのバイアスがかかっていることがおおいためです。これでは、女性目線からみた欠点でも、男性にとっては長所と感じてしまうので、お互いに気が合うことは、まず、考えられません。

「ひょっとして、俺って避けられ男子?」と思ったら、客観的な意見を行ってくれる婚活アドバイザーなどの意見を求めてみましょう。避けられ男子の多くは、自分に自信がなく、無理してつくろっているところが、自己認識をゆがめる原因にもなっています。「等身大の自分でも魅力がある」という自信がつくことが、避けられ卒業の早道になります。

いい男でも恋愛対象外認定されるとNGに

背が高い彼氏

イケメンで優しく、美人もブスでも公平な態度で接してくれて、さわやか、ファッションセンスもいい、それなのに彼女ができない男性もいます。こういう場合は、「恋愛対象外認定」を受けてしまっている可能性が考えられます。「いい人だけど、彼氏にはできない。」「ずっと、いい友達で居ようね。」ということです。

一般にブサ男よりはイケメン、冷淡よりは優しい方がいいはず、それなのに彼女たちがなぜか、「お友達で・・・」というのか?その理由は一言でいえば「公平すぎる」からです。

恋愛とは、「他の子とは違う、特別な関係」になること。ですから、誰にでも優しくフェミニストな態度をあまりにも長く続けると、女性は「私は、彼の特別な人ではない、ただの友人の一人。」と自分の事を判断してしまいます。その後から、仮に告白しても「今さらなに!?からかってるの!?」と逆に怒りを招いて、完全に破局するだけです。

小学生の恋愛ごっこではありません。大人の恋であれば、適切な段階でお互いの気持ちを確かめる告白や、他の女性とは違う、特別な相手として見ている意思表示や、それなりの態度を示さなければ、女性の方もいつまでも待っていてはくれません。

「気を使ってレディーファーストにしてくれてるのかと思ったら、ただの優柔不断だった。」「優しい人だと思ってたのに、よくよく付き合ってみたら、単に気が小さいだけ」と、恋も冷めてしまうと、バッサリやられてしまいます。

恋愛対象外認定をされやすい男性の特徴は、「選べない」「決められない」という自信のなさをもっていて、それを隠すために「公平なフリ」をしていることが多いようです。女性は基本的に守ってもらいたい、男性にリードしてもらいたい願望を深層心理に隠しています。そのことを踏まえて、普段はおっとりしていても、「やるべき時はやる男」を見せないと、いつまでたっても「いいお友達」を繰り返すことになります。

40代からの「モテない理由」は外見よりも態度

社会人

ゴールデンタイムを過ぎて、世間でいわれる「オッサン」の年代に入る40代以降は、何の努力もないままでモテるというのは、ちょっと難しくなっていきます。体型や顔立ちにもどうしても年齢がにじんできますし、若いころと比べると体力も落ちてきて「残念な感じ」が徐々に強くなっていくのは止められません。困ったことに、婚活アドバイザーによれば、40代の男性は、あまり自分の「劣化度」について認識がもちにくいようで、多くのアラフォー、アラフィフ男性が「まだまだいける!」と考えていることが多いのだそうです。こういう認識のずれが、彼女ができにくい原因の背景にもなっています。

この年代の男性の「彼女ができない理由」は、一言でいうと「くどい」からです。

40代は会社でも管理職クラスの人が多く、会社では部下のいる立場。そのせいか、女性と出会う席でも「俺が」「俺が」と、自己主張や自分を上に見て欲しい態度が目立つうえ、女性が関心を示さないとしつこく自己アピールを繰り返してしまう傾向があります。

その結果、「くどくて、自分の事ばっかりアピールするオジサン」と冷たい目を向けられてしまうのです。。

お付き合いを真面目に考えている女性ほど、男性には自分の事を知ってもらいたい、自分の話を聴いてもらいたいもの。話を聴かなければ、相手の女性の気持ちだってわかりません。

出会いがないと思っているアラフォー、アラフィフ男性は、まず、「女性の方に語らせる」努力をしてみる方が効果的です。その上で、外見も年齢から浮きすぎない程度に若々しく装うことで、好印象を持ってもらうことができるでしょう。

恋活アプリで出会いのチャンス
あの職業の恋人に今すぐ出会う方法
5日以内に恋人ができそうです

婚活するならまずは一括資料請求

パソコンで資料請求する女性

ランキングサイトで人気NO1、口コミサイトで人気NO1、それだけの理由であなたに合う結婚相談所を見つけるのは難しいと思います。あなたの考え方としっかりマッチングする相談所をしっかりと見極めるためにも、まずは一括資料請求で資料を取り寄せてじっくりと比較してみましょう。

でも、そうは言っても結婚相談所は「高すぎる…」というイメージがあるかもしれませんが、実は月5000円のプランもあり、20代向けプランやシングルマザープランなど、さらにリーズナブルなコースもあるので、自分にあった料金プランを選べます。

結婚相談所は成婚率も高いので、検討してみる価値はあると思います。

※ かんたん一括資料請求をする

婚活一括資料請求ができる結婚相談所

© 2018 婚活365 All Rights Reserved.