1. HOME
  2. 婚活で結婚したい結婚できない女の特徴!30代・40代年齢別解説つき

婚活で結婚したい

2016年08月09日

結婚できない女の特徴!30代・40代年齢別解説つき

結婚できない女

結婚している女性もいれば、結婚していない女性もいます。結婚の問題は20代後半くらいからジワリジワリと近づいてきて、さらに30代、40代になって顕著に現れることでしょう。周囲からの結婚のプレッシャーも相当なものででしょうが、だからといって「結婚したい!」と思ってすぐに結婚できるわけでもありません。

ところであなたは、結婚できない女性がなぜ結婚できないのか?真剣に考えたことはあるでしょうか。あなたが「結婚したい」と思っているにも関わらず結婚できないのであれば、それはそれなりの理由があります。ここでは結婚できない女たちの特徴について見ていきたいと思います。この記事を読めば、きっと結婚できる女になるためのヒントが得られるはず。目を背けずに最後までしっかり読んでくださいね。

容姿は関係ない!結婚できない理由がある

×マーク

あなたの周りにいる既婚女性を見てみてください。その人たち全員が全員、美人でスタイルも良くて賢くて…というわけではありませんよね。もしかすると「結婚しているあの子より私の方が絶対いいのに…なんで結婚できないの?」と、人知れず考えてしまった人もいるかもしれませんね。でも、外見だけが結婚できるできないの境界線でないことは、あなたも十分に理解していることでしょう。どんな女性であっても、相手と出会えないことには、お付き合いすることも結婚することもできません。これはどんなに美人でも、どんなに可愛い女性でも同じこと。結婚できるかどうか=相手と出会えるかどうかということなのです。

「結婚したい!」と思っているにも関わらず結婚できない女性というのは、それなりの理由があります。その理由を知らずに婚活を頑張っても、結婚にたどり着くのは難しいのではないでしょうか。ということは、結婚できない女の特徴を知ってそれを改善するだけで、意外とすんなり結婚できる可能性だってあるのです。ここからは具体的な「結婚できない女の特徴」を見ていきたいと思います。あなたに当てはまる項目はあるでしょうか。

理想が高い・条件が厳しい

指さす女性

結婚できない女の特徴のひとつに、理想が高い・条件が厳しいということがあげられます。確かに「男性なら誰でもいい!」という女性はいないでしょう。誰しも多少なりとも恋人や結婚相手に求める条件や理想像があるはずです。あなたも一度、結婚相手に求める条件を紙に書き出してみてください。「優しい」「家事を手伝ってくれる」「背が高い」…人によっていろいろなこだわりがあると思いますが、あなたが書き出した条件はいくつあったでしょうか。

「イケメン」「身長が高い」「痩せている」「優しい」「一流企業」「高収入」「オシャレ」…と、あまりにも条件が多すぎれば、当然その全てに該当する人もかなり限られてくるでしょう。あなたの理想が高くなれば高くなるほど、理想の男性に出会える確率は下がってきますから、一旦、全ての条件をリセットして、現実的な条件を考えてみてはいかがでしょうか。もし、あなたがどうしても厳しい条件を曲げられないということであれば、自分もそれ相応の努力が必要になってきます。ハイスペックな男性ほど競争率も上がりますから、その競争に勝てる実力なくして男性を手に入れることはできません。すでに相手がいるということだって大いに考えられることですよね。

慎重派

結婚できない女性

比較的、真面目な女性に多いのが、恋愛に慎重になっているケースです。勉強も仕事もそれなりにできるのに、恋愛だけがなかなかうまく行かない、というような人も多いようですね。このタイプの女性は恋愛経験が少なく、学生時代に男性とお付き合いしてこなったという場合も多く、とにかく恋愛に慎重です。本当に好きになってからでないと男性とデートすることもできず、例え自分が好きになっても積極的にアプローチすることができません。

慎重な性格が悪いということではありませんが、せっかく近くにチャンスがあるのに見逃してしまうことも少なくないと思います。また、あまりに慎重だと男性もアプローチしにくくなってしまうので、自らチャンスを逃がしてしまうことにもつながるのではないでしょうか。もしお付き合いしても、慎重になりすぎるあまり結婚のタイミングを見失ってしまうかもしれません。こういったタイプの女性は、時に理屈ではなく感情的に行動してみることで、結婚までの道が開ける可能性大だと思います。

過去の恋愛を忘れられない

結婚したいけどできない人

過去の恋愛を忘れられない人は少なくありませんが、ほとんどの人はそれを乗り越えて別の相手と結婚していくのです。しかし、過去の恋人が忘れられずに、新たな出会いがあっても元カレと比較してばかりいては、新しい恋が発展するはずありません。そもそも思い出というのは美化されがちで、本当は嫌なこともたくさんあったのに心の中でどんどん素敵な元カレになっているということも多いのです。

世の中に同じ人はいませんし、結局、過去の恋人とは何かしらの理由で別れたわけですから、気持ちを新たにする必要があるでしょう。そうは言っても急に気持ちを切り替えることは簡単ではありません。でも、いろいろな男性とデートをしてみたり、その男性の良い所を探してみるだけでも、気持ちに変化が起こると思います。くれぐれも元カレと比べてはいけません…それはあなたが美化した幻想の元カレ像なのですから。

恋愛が減点式

拒否する女性

人が異性を評価する方法には、大きく分けて加点式と減点式があります。加点式タイプの女性の場合、例えば出会ったときに0点でも、気遣ってもらったことで加点、プレゼントをもらったことで加点、笑うツボが一緒だから加点、とどんどん点数が増えていきます。一方、減点式だと出会ったときが100点満点で、そこからメールをくれないから減点、オシャレじゃないから減点、とどんどん減点していきます。減点式の人でも時に加点できるのであればいいのですが、ほとんどの場合、減点はあっても加点はありません。

加点式と減点式、結婚できるのは加点式の人でしょう。相手の良いところを見つけてどんどん加点できる女性は、人が気づけない魅力にもしっかりと気づいてあげられます。ところが減点式だとマイナス面ばかりが気になって、出会ってから彼の評価は下がっていく一方なので、なかなか結婚に踏み切ることができなくなります。減点式の女性はそれが原因で長く付き合えない場合も多々あるので、心当たりのある人は相手の良い所を見つける訓練が必要になってきます。

経済的に自立できている

ビジネスマンたち

バリバリ働くキャリアウーマンに多いのがこれ。自立していることは決して悪くありませんが、十分なお給料をもらっていて自分ひとりで生活できる女性は、つい男性に頼ることを忘れてしまいます。自分だけでも何不自由なく生活していけるので、つい結婚のタイミングを逃してしまうことになるのです。

このタイプの女性は仕事を結婚ができないことの言い訳にしたり、結婚していないことを自分の中で正当化したりする傾向があり、恋人がいても結婚を後回しにすることさえあります。しかし、若い時と同じようにいつまでも働けるわけではありませんから、結婚しなかったことを後悔しないようにしなくてはなりません。仕事は仕事、恋愛は恋愛としっかり区別して考えるようにしてくださいね。

プライドが高く常に上から

ツンとした女性

人それぞれプライドの高さは違いますが、あまりにプライドが高く、常に上から物を言わないと気が済まない、という女性はなかなか結婚できないでしょう。正直、結婚うんぬんの前に、男性から好かれることもないはずです。男性は恋人や結婚相手に癒しや安らぎを求めているので、いつも上からでは気が休まりません。

仕事の愚痴を聞いてほしくても「甘ったれるな」と叱られたり、何か意見しても「それは違う」とたしなめられたり、想像しただけでも穏やかな家庭とは真逆に思えてしまいます。もちろん、自己主張がある強い女性に魅かれる男性もいるでしょうが、男性のほとんどは敬遠したいと思うのではないでしょうか。

キレイ・美人

美人な女性

「ブスは結婚できない」という思い込みがあるかもしれませんが、最初にお話ししたように、容姿の良さだけが結婚できるできないの境界線でないことは確かです。ただ、自分の外見に自信がない女性の場合、「どうせ私なんて」という卑屈な気持ちを持っているケースも多いので、それが結果的に結婚できない状況を招いてしまうこともあるのです。

一方、もともと容姿に恵まれている女性は、小さい頃から周囲にちやほやされたこともあり、自分に大きな自信を持っていますが、それが行き過ぎると今度はプライドが高くなり過ぎてしまい「私にはもっとふさわしい男性がいるはず」「もっと条件の良い男性と結婚したい」と、理想が高くなってしまうことがあるのです。残念ながら、いくら容姿に恵まれていても年齢を重ねるほどモテなくなるという事実があります。かなり年上の美人より容姿は普通でも若い女性を選ぶ男性も多いでしょう。いつまでもちやほやされ、男性も選び放題と思っていると手遅れになることもあるのです。

お金持ち育ち

セレブな女性

昔なら、娘がいつまでもお嫁に行かず実家にいるのは世間体が悪いと、両親も躍起になって結婚相手を探したり、最初から両親や親戚が縁談を持ってきたりというのが当たり前でした。しかし、最近は娘可愛い娘を手放したくないからと、親もあまり結婚とうるさく言わないケースが増えています。特に両親ともにお金持ちという裕福な家庭であれば、娘への援助も十分できますから、結婚しなくても何ら問題ありません。そんな環境にいるうちに、女性も「結婚しなくてもいいかも…」と思ってしまう可能性大なのです。

さらに、結婚して金銭的に苦しい生活をするくらいなら、実家で何不自由ない生活を送った方がいい、と考える女性もいるようです。こういった考えが少しでもあれば、恋人ができてもなかなか結婚に踏み切れないことでしょう。しかし、いつまでも両親がいるわけではありません。気づけば独身で結婚してくれる相手がいない、ということになる可能性だってあるのです。

子どもが苦手・子どもが欲しくない

バツマークの女性

2人で好き勝手できる恋人同士と結婚とは全く別物。結婚とは、新たな家族を築くことですから、自分たちの子どもを作ることも考えなければなりません。子ども好きな女性であれば、結婚して子どもを産むことに憧れるかもしれませんが、子どもが苦手な女性や、まだ子どもが欲しいという気持ちが持てない女性は、それがネックになってしまうかもしれません。

子どもが授かって幸せそうにしている人も大勢いますが、世間には妊娠・出産や育児についての消極的なイメージもあり、「自分の生活が犠牲になる」「子育てができるか不安」と思ってしまう人もいるでしょう。そうなると、結婚に対しても消極的になってしまうこともあるはずです。こういった人の場合、急に考えを変えるのは難しいと思いますが、時の流れに身を任せてみるというのも悪くありません。実際に子供が苦手だった女性でも、自分の子どもは溺愛するというケースも相当数あるのです。

過剰な自己アピール

女性二人

恋愛に積極的な方がいいと言っても、あまりにもアピールが過剰なのは考え物です。自分を何とかよく見せよう良く見せようとしてしますと、結果的にぶりっこになったりしてイタい印象に。実際に、女性が良かれと思って頑張っていることが、男性ウケ最悪ということもあるのです。派手なネイルややり過ぎなボディタッチ、料理できるアピールなどは良い例ですね。

女性の中には、女子力アップのために昼夜努力をしている人もいますが、男性ウケの悪い女子力もあるので注意しておく必要があるでしょう。露出の多いファッションや高価なブランドも男性はあまりいい顔をしませんから、分相応のオシャレをして自然で適度な自己アピールをしてくださいね。

結局、具体的に行動しない

灯りを見つめる女性

恋愛に対して受け身な女性も多くいますが、待っているだけで男性がやってきて告白してくれてプロポーズされて…というのはさずがにないでしょう。いくら容姿が良くても、ある程度の行動力がなければ発展するものも発展しません。特に最近は草食系男子と呼ばれる男性も増えてきているので、延々待ち体制の女性はなかなか結婚することができないのです。

また、よく「結婚したい」と言っているのに具体的に何も行動していない人も多いですよね。口だけの人は「いい男性がいない」「出会いがない」と愚痴も多くなってきます。一方、結婚できる女性は自分から積極的に行動するからこそ、幸せを手に入れることができるのです。今まで自分は消極的だったという人は、これから気になる人がいたらぜひ積極的に声をかけてみてくださいね。

年代別「結婚できない女」の特徴

グラフ

ここからは、年代別に「結婚できない女」の特徴を見ていきましょう。結婚の問題に最も直面する30代、40代、どんな理由があるのでしょうか。

30代女性は理想だけが高くなる

20代半ばから周囲がちらほら結婚をし始め、30歳目前の20代後半で結婚ラッシュ、30代になると周囲はほとんど結婚しているという状況になるはずです。30代になれば仕事もある程度の地位になり、場合によっては収入も増え、さらにそれなりに恋愛経験を積んでいますから「結婚するならより好条件の男性がいい!」「妥協したくない!」と、ついつい理想が高くなってしまう傾向にあります。

しかし、30代女性の婚活市場価値はお世辞にも高いとは言えません。同じ年代の男性は、すでに20代の女性を狙っていますし、男性自体の理想も高くなっているので、そう簡単にはいかないのです。男性も既婚者が増えてきますから、独身男性の選択肢もあまり多いとは言えませんよね。男性はどうしても自分の子孫を残すことを考えるので、厳しいことを言うようですが妊娠適齢期を過ぎた女性はなかなか選ばれにくいと思います。男性は30代女性にあまり価値があると思っていないのに、女性側はできるだけ良い条件の男性と結婚したいと考えているところが、結婚できない30代女性の特徴なのです。

関連:アラサー女性が婚活に成功する確率!結婚できない30代女性達

生活を壊したくない40代女性、自信喪失タイプも…

40代になるまでとにかく仕事に注力してきた人の場合、社会的にもそれなりのポジションを手に入れていることでしょう。仕事での責任やストレスも大きいので、プライベートで面倒なことになりたくないと思ってしまうケースもあるでしょう。また、結婚することによって今の生活水準を下げるのは嫌だという本心もあるはずです。口では結婚したいといいつつも、損得を考えて結婚に踏み切れないということも少なくありません。

さらに、結婚できない40代女性の中には、すでに自信を喪失している人もいるでしょう。長年、「結婚したい」と思っていたのに縁がなかったのですから、「自分は女として魅力がない」と思い込んでてしまっているケースも少なくないでしょう。しかし、男性から見ても「どうせ自分なんか…」と思っている40代女性には、あまり関わりたくないと思います。それが負の連鎖となってどんどん落ち込んでしまうのです。

関連:アラフォー女性が婚活に成功する確率!結婚できない40代女性達

30代、40代ともに多いのが自分を改善できない女

特に30代後半から40代女性の場合、結婚したいのにできなかったということはそれなりに原因があるはずです。でも、その原因を探そうとしなかったり、わかっていても改善しなかったりという人は、結構多いのではないでしょうか。30代前半くらいまでは「ありのままの自分を愛してくれる男性がいるはず!」と思っていたかもしれませんが、そううまく行かないのが結婚です。

繰り返しますが、30代、40代は婚活の市場価値は高くありません。その上、自分が結婚できない原因を改善せずにいては、モテるはずありません。あまりに度が過ぎれば、異性だけでなく同じ女性からも嫌われてしまうので注意しておいてくださいね。世の中、完璧な女性なんて絶対にいませんが、だからといってマイナス面を改善する努力をしない人を好いてくれる男性はいません。「これは性格だからどうしようもない」と言っていては、どんどん結婚は遠のいてしまうでしょう。

ここまでいろいろとお話ししてきましたが、諦めたら最後です。逆に、諦めなければ今からでも結婚できる可能性は十分にあるのです。これを読んで、自分のどんなところが結婚できない要因になっていたかわかってきたと思います。それを少しずつでも改善する努力をしつつ積極的に婚活をすることが、結婚までの最短距離と言えるのではないでしょうか。

婚活するならまずは一括資料請求

パソコンで資料請求する女性

ランキングサイトで人気NO1、口コミサイトで人気NO1、それだけの理由であなたに合う結婚相談所を見つけるのは難しいと思います。あなたの考え方としっかりマッチングする相談所をしっかりと見極めるためにも、まずは一括資料請求で資料を取り寄せてじっくりと比較してみましょう。

でも、そうは言っても結婚相談所は「高すぎる…」というイメージがあるかもしれませんが、実は月5000円のプランもあり、20代向けプランやシングルマザープランなど、さらにリーズナブルなコースもあるので、自分にあった料金プランを選べます。

結婚相談所は成婚率も高いので、検討してみる価値はあると思います。

※ かんたん一括資料請求をする

婚活一括資料請求ができる結婚相談所

© 2018 婚活365 All Rights Reserved.