1. HOME
  2. 婚活で結婚したい婚活アプリ比較ランキング婚活アプリで会うまで婚活アプリで会うまでの期間のメッセージの頻度は?好印象を与えるコツ

婚活アプリで会うまで

2016年07月08日

婚活アプリで会うまでの期間のメッセージの頻度は?好印象を与えるコツ

スマホと手

婚活アプリで会うまでの期間、メッセージをどれくらいの頻度でやりとりするか、なかなかに悩みものですよね。今回は具体的なメッセージ頻度はどれくらいが良いのか、また好印象を与えるためにはどうすればいいのか、これらを見ていきましょう。

メッセージ頻度はどれくらい?

考える人

具体的なメッセージ頻度といいましたが、実はこれに答えはありません。やはり人間、千差万別。人それぞれの適したメッセージ頻度が存在するのです。ただ、一般的な平均は一応存在するようで、1日に1~2通程度。週3日くらいとされています。基準が分からなくて、どれくらいの頻度でメッセージを送ればいいのか分からない方は参考にしてみてください。とは言え、数回もやり取りしていれば相手のメッセージ頻度が分かってくると思います。

たとえば、人によっては毎日のようにメッセージが必要と考えますし、人によっては3日に1通でいいかもしれません。こればかりは実際にやり取りしてみないと分からないのが事実。徐々に相手のペースがつかめてくると思うので、それを見ながら送る頻度を調整しましょう。実際に相手に聞いてみるのもいいですが、それだと気を遣わせてしまうので、なるべく自分で見極めてください。

メッセージ頻度は臨機応変に!

パソコンと手紙

基本的なペースは把握しつつも、時にはメッセージ頻度を破って臨機応変に対応することも大切です。たとえば、人によっては趣味の話になるとメッセージ頻度が急に増えたりします。そんな時には、こちらもバンバンとメッセージを出して一気に距離を縮めていきましょう。ここで自分のルールを気にしすぎてしまうとチャンスを逃してしまいます。

メッセージの頻度にコレという決まりは無いのですから、押す時には一気に押して、引くときには引くようにしましょう。メッセージだけでなく、デートなどでも同じことが言えると思います。

送る時間帯も考える

時計

メッセージは相手の負担にならない時間帯に送ると、より好印象を与えることができます。たとえば午前中から夕方まで、いわゆる普通の仕事をしている相手であれば仕事終わりの時間に送ったほうがいいでしょう。忙しい時間帯などにメッセージしてしまうと、イラッとして悪印象を持ってしまうこともあるのです。

時間帯については実際に相手に訪ねてみるのもあり。この時間帯は大丈夫ですか、などを事前に聞いておきましょう。ちなみに、いくら仕事が終わっているからと言って深夜にメッセージを送るのは非常識。この人の生活リズムどうなってんだ、と思わせてしまう原因にもなりかねません。

メッセージで質問をしよう

子犬

婚活アプリでメッセージを送る際は、相手に対する質問を含めておくといいでしょう。これなら返信もきやすいですし、何よりも相手のことを知りたい気持ちが伝わります。人間、自分のことを相手に知ってもらうのは非常に嬉しいこと。しかし、それを伝えるタイミングというのはなかなか無いのです。

質問メッセージはそんなタイミングを作ってあげる大切なもの。趣味や性格などを聞きだすと同時に好印象も与えられます。ただ、質問が大量に並んだメッセージは逆に悪印象を与えてしまうので、これは絶対に避けてください。質問攻めは何だかストーカーのような、独特の気持ち悪さがあるのです。

ポジティブなメッセージにする

吹き出し

相手に好印象を持ってもらうなら、頻度を意識しつつポジティブな内容になるよう心がけましょう。仕事などで疲れていると、ついついネガティブな内容を書いてしまいがちですが、これは相手の心象を悪くしてしまいます。男性でも女性でも同じことですが、明るくて楽しい人とメッセージしてた方が気持ちいいのです。ネガティブになりがちな人はポジティブなことが思いついた先からメモしておくといいですよ。それをメッセージに反映させながら内容を決めましょう。

婚活するならまずは一括資料請求

ランキングサイトで人気NO1、口コミサイトで人気NO1、それだけの理由であなたに合う結婚相談所を見つけるのは難しいと思います。あなたの考え方としっかりマッチングする相談所をしっかりと見極めるためにも、まずは一括資料請求で資料を取り寄せてじっくりと比較してみましょう。

© 2019 婚活365 All Rights Reserved.