1. HOME
  2. 恋活彼女欲しい彼女が欲しい社会人は必見!彼女を作る方法

彼女欲しい

2016年06月29日

彼女が欲しい社会人は必見!彼女を作る方法

社会人の彼女

「社会人になったら彼女が欲しくてもできない!」そう感じている人はきっと多いことでしょう。学生時代は人並みに出会いがあり、それなりに恋愛してきたという人でも、社会人になってからは忙しくて、恋愛とほど遠い生活を送っているというケースは少なくないと思います。実は社会人になって1~2年したタイミングで学生時代からの恋人と別れる人は非常に多いと言われています。でも、別れたからといってすぐ次の彼女ができるとは限りませんよね。仕事はどんどん忙しくなり、自分の時間が足りないと感じるようになります。さらに年齢を重ねるごとに、恋愛の向こう側に“結婚”を考えるようになりますから、軽い気持ちで恋人を作ることもできず、恋愛に慎重になってしまう人も多いでしょう。

毎日が自宅と職場の往復で、付き合いで飲み会に参加するくらい…実際にこういった状況の人が多くいるのではないでしょうか。でも本心は「やっぱり彼女が欲しい…」。確かに辛いとき、落ち込んだときに寄り添ってくれる彼女の存在というのは、社会人にとって必要なのだと思います。そこで今回は「社会人に送る“彼女の作り方”」をご紹介します。大きな何かをする必要はありません。小さなことをちょっとやってみる、変えてみるだけで彼女ができる自分になれることでしょう。

社会人なら彼女を作るためにコレをしよう!

男性教師

とにかく社会人の人が彼女を作りたいと思ったのなら、出会いのチャンスを増やすのが近道です。ここでは社会人におすすめしたい出会いのチャンスを増やす方法をご紹介します。すぐに実行できるものもありますから、できることからチャレンジしてみてくださいね。

まずは職場をチェック!

職場を見渡す男性

男性だけの職場やかなり小規模な職場を除き、実は同じ職場の人の中に運命の人がいる可能性は大きいのです。確かに職場の女性を恋愛対象として見るということに抵抗感を持つ人は多いのかもしれません。しかしながら世の中には社内恋愛だったという夫婦や恋人がかなり多くいるので、全く関心を持たないというのももったいないと思います。

「会社なんておばさんしかいない」そう思っている人は、近くにいるほんの一握りの女性しか見えていないからではないでしょうか。隣の部署はどうですか?違うフロアで仕事をしている人はどうですか?グル―プ会社で働いている人はどうですか?ほんの少し考え方を変えてみるだけで、出会いの数は変わります。例えその人を恋愛対象として見れなくても、仲良くなってそこから紹介してもらうことだってできますから、「職場なんて…」と思わずにちょっと関心を持ってみてもいいのではないでしょうか。ただし、やはり職場は職場ですから誰にでも声をかけて手を出すというのは絶対にやめてくださいね。

取引先も可能税ゼロではない

取引先の女性と仕事で関わるうち、だんだんと仲良くなって最終的にお付き合いする…こういったケースも実は少なくないのです。そういった出会いを悪いというつもりはありませんが、、取引先というのは自分の職場以上に慎重にならなくてはいけません。当たり前ですが、取引先は仕事を目的としてしてる繋がりです。そこで安易に手を出して万が一トラブルになったら、恋愛どころか仕事まで失うことになりかねません。可能性ゼロではありませんが…とにかくじっくり慎重に、が重要です。

セミナーに参加する

各地でたくさん開催されているセミナーに積極的に参加するのもおすすめです。「なんでセミナー?」と思う人がいるかもしれませんが、実はセミナーで知り合った人とセミナー終了後にそこで知り合った人と反省会、というケースは案外多いと言われています。もともと同じセミナーに参加しているということは、少なからず共通点があるということですから、意気投合しやすいのかもしれませんね。ビジネス、マネー、情報技術、ライフスタイルなどさまざまなジャンルのセミナーがありますから、時間を見つけて参加してみてもいいかもしれませんね。例え出会いがなくてもスキルアップには十分役立ってくれますから、時間のムダということもないでしょう。

社会人サークルに入る

社会人が参加できる“社会人サークル”というものがたくさんあります。学生時代のサークルの延長のような集まりですが、基本的に趣味を活かしていろいろな人と交流することを目的としていますから、そこまで大変なこともなく、誰でも気軽に参加できるのが良い所だと思います。フットサル、テニス、ランニング、登山、ダンス、ヨガなど特定のジャンルで集まる社会人サークルもあれば、BBQ、スノーボード、お花見など、季節ごとにさまざまなイベントを開催する社会人サークルもあるので、自分の好きなサークルを見つけてみるといいですね。参加すれば確実に出会いが広がりますから、彼女ができる可能性もグンと高まると思います。

習い事や教室に通う

料理教室

こちらもサークルと似たようなものですが、習い事で恋人に出会う人も最近多くなっているようです。最近は男性だからこの習い事、女性だからこの習い事、という壁がなくなってきていますから、料理教室もワインスクールも空手道場も、男女一緒に、というところが多いようです。一緒に活動していく中で会話する機会も増え、距離感も近くなってくるのではないでしょうか。セミナーやサークル同様、もともと価値観が近い人が集まっているので、コミュニケーションも取りやすいと思います。

友だちに紹介してもらう

どの年代においても友だち・知人からの紹介は多いですね。あなたを良く知る友だちなら、あなたの好きなタイプや恋愛観をちゃんと把握していますから、ある程度それをわかったうえで合いそうな女性を紹介してくれるでしょう。ただし、友だちの紹介ということになると、何かあったときに友だちに迷惑をかけてしまうことや、女性が言ってほしくないことまで友だちに話してしまう可能性もあるので、やや慎重になる必要があるのかもしれませんね。

合コンに参加する

出会いの場の定番ともいえる合コン。社会人の合コンもたくさんあるので、積極的に参加するといいかもしれません。でも、中には「過去に何回も合コンに参加したけど実りはなかった」という人がいるかもしれません。確かに合コンに参加する際、「彼女を見つけるぞ!」と意気込みすぎてしまうと、女性参加者の中に好みの子がいなかった段階でやる気が冷めてしまいますよね。でも、ここで知り合った女性に新しい合コンを開いてもらうことだってできるわけです。“イケてない”女性の友だちがイケてないということはありません。もしかすると、その友達にあなたのタイプの女性がいることだってあるでしょう。こうやって積極的に人脈を広げることで、運命の彼女に出会える可能性が大きくなるのです。

同窓会に出席する

早いところだと大学生くらいから小学校や中学校の同窓会が開催される場合もありますが、基本的に社会人になって少しした頃から同窓会の案内が来るようになると思います。少し離れた距離だったりすると「面倒だな…」と思うかもしれませんが、同窓会は出会いの大きなチャンスなのです。初恋の女性との再会、当時興味のなかった女性がもの凄くキレイになっていた、などときめきや嬉しい驚きがたくさんあるでしょう。昔話を共感できる相手なので、話も弾むと思いますよ。

恋活アプリを活用する

最近はインターネットやアプリを利用して恋人を作る人が多いようですが、社会人におすすめするなら“恋活アプリ”ですね。恋活アプリは文字通り、恋を応援してくれるアプリケーションです。社会人にとって恋活アプリのメリットは、恋愛を目的としていること、自分の好みの女性をピンポイントで探せること、そして何よりも好きな時間に自分のペースで彼女探しができることだと思います。

サークルや習い事も出会いを広げてくれますが、そもそも目的が恋愛ではないので、場合によっては全く出会いがないという結果になることもあるわけです。また、友だちの紹介や合コンのような「ハズレ」もありません。休憩中や移動中の時間を利用してじっくり恋活できるので、社会人で恋活アプリを利用する人は実際に急増していると言われています。基本的にインストールにお金がかかることもありませんし、無料で利用できるサービスも多いのでお財布にも優しいですね。

参考:恋活アプリ比較ランキング

彼女ができない社会人の特徴を知ろう

リスト

出会いのチャンスについてお話ししてきましたが、いくらそういったところに積極的に参加したとしても、こんな状態では彼女ができるのは難しいのではないでしょうか…。

清潔感がない人

女性が一番にチェックするのは清潔感。髪、ヒゲ、洋服のシワ、靴、ツメ、時計、バッグなどあらゆる部分を瞬時にチェックできるのが女性ですから、彼女が欲しいなら常に清潔にしておきましょう。特に髪型や肌、服は目が行きやすいので常にキレイにしておきたいもの。ヒゲの剃り残しはもちろんですが、脂ぎった肌や服のシワなどもしっかりとチェックしているので、油断は禁物です。慣れないうちは大変かもしれませんが、普段からキレイにしておくことを心がけておいてくださいね。もちろんニオイケアも大事ですよ。

だらしない体型

だらしないお腹の男性

恋愛は体型が全てではないと言いますが、実際に体型によって女性の見る目が変わるのは事実です。お腹の脂肪が気になる年齢だからこそ、スリムな体型を維持している人と肥満の人では女性からの評価も変わるのではないでしょうか。どうしてもスーツで仕事をしている人は体型を隠すことができませんよね。今、ドキッとした人は時間を見つけてランニングなどをしてもいいかもしれません。急激な変化は難しいかもしれませんが、ダイエットはやっただけはっきりと成果が出るので、努力のしがいはあるでしょう。

自慢し過ぎる人

男性で自慢好きな人は多いと思います。確かに昔なら女性は仕事をしていないかしていたとしても簡単な仕事が多かったので、男性の自慢話を聞いて「尊敬できる!」というケースがあったのかもしれません。しかし、現在は女性でもバリバリと働いている人が多いので、自慢話を聞いても響かないどころか、うんざりしていることでしょう。仕事の自慢、過去の武勇伝、家柄自慢、学歴自慢、どんな自慢でも女性は幻滅するということを覚えておいてくださいね。

仕事へのやる気がない人

医師、弁護士、経営者などモテる職業というのはありますが、実際問題、男性の職業にこだわっている女性はそれほど多くないのかもしれません。しかしながら男性がどれくらい自分の仕事に一生懸命か、仕事に誇りを持っているか、を重視する女性は大多数だと思います。仕事に対してやる気がない、仕事の愚痴が多いといった男性は彼氏候補にはなりません。もしあなたが自分に心当たりがあるのであれば、まずは意識改革が必要かもしれませんね。

怒りの沸点が低すぎる人

社会人が彼女を作るとなると、ほとんどは相手の女性も社会人ということになるでしょう。男性だって仕事で疲れるように、女性だって仕事で疲れています。そんなとき、すぐにカチンとくるような“怒りの沸点が低い人”はちょっと遠慮したいところ。恋人には癒しや安らぎを求めるものですから、何かにつけて怒っているようだとお付き合いは難しいと思ってしまいます。急に性格を変えることは難しいかもしれませんが、少しずつ改善できるといいですね。

会話がチャラすぎる人

社会人にもなって会話の内容や話し方がチャラと、かなりイタい人に見えます。言動が軽薄で誠実さが感じられない人に付き合っている暇はありません。また、チャラい人は距離が近すぎる、ボディタッチが多すぎるといった傾向もありますが、これらも女性から見てあまり評価されません。

理想が高い人

ある程度恋愛経験を積んでくると、過去の彼女よりもレベルアップした彼女が欲しくなるものです。また、年齢を重ねどんどん結婚を意識するようになると、料理も掃除も仕事も容姿も…とどんどん理想が高くなってくる傾向にあるようです。確かに人それぞれ譲れない条件はいくつかあると思いますが、あまりにもそれを追い求めすぎるのはあまり感心できません。

例えば料理も、練習することで上達するのですから、あまりにも最初から完璧を求めていると、彼女を作るのが難しくなると思います。また、ハイスペックな女性はそれなりに男性に対する理想が高いと思いますし、異性からアプローチされることも多いと思うので、あなたの理想が高いのであればそれなりに自分も磨いておく必要があるでしょう。

社会人でもはじめられる恋活をしよう

デート中のカップル

今までと全く同じ生活を送っていて、急に彼女ができるなんでそうそうあることではありません。あなたが「彼女が欲しい」と思っているなら、少しずつ自分を改善する必要があるでしょう。仕事に追われてつい恋愛を後回しにしている人も多いかもしれませんが、一度自分と向き合って、できることから少しずつやってみるといいと思います。もし、彼女ができない人の特徴に自分が当てはまるのであれば、改善を心掛けてみるのもいいでしょう。

合コンや同窓会は今すぐに参加するというわけにはいきませんが、恋活アプリやサークル探しなら今すぐ始められるでしょう。そうやって行動することこそ、将来の彼女に近づく一歩となるのです。

恋活アプリで出会いのチャンス
あの職業の恋人に今すぐ出会う方法
5日以内に恋人ができそうです

婚活するならまずは一括資料請求

パソコンで資料請求する女性

ランキングサイトで人気NO1、口コミサイトで人気NO1、それだけの理由であなたに合う結婚相談所を見つけるのは難しいと思います。あなたの考え方としっかりマッチングする相談所をしっかりと見極めるためにも、まずは一括資料請求で資料を取り寄せてじっくりと比較してみましょう。

でも、そうは言っても結婚相談所は「高すぎる…」というイメージがあるかもしれませんが、実は月5000円のプランもあり、20代向けプランやシングルマザープランなど、さらにリーズナブルなコースもあるので、自分にあった料金プランを選べます。

結婚相談所は成婚率も高いので、検討してみる価値はあると思います。

※ かんたん一括資料請求をする

婚活一括資料請求ができる結婚相談所

© 2018 婚活365 All Rights Reserved.