1. HOME
  2. 婚活で結婚したい薬剤師と結婚したい!男性薬剤師に多い性格と結婚相手になる方法

婚活で結婚したい

2016年08月29日

薬剤師と結婚したい!男性薬剤師に多い性格と結婚相手になる方法

薬剤師

結婚したい男性の職業
公務員と結婚自衛官と結婚弁護士と結婚銀行員と結婚警察官と結婚税理士と結婚医者と結婚消防士と結婚薬剤師と結婚教師と結婚商社マンと結婚会計士と結婚パイロットと結婚||スポーツ選手と結婚経営者と結婚

男性薬剤師の性格は「温厚だけど、マニアックなこだわりの人」

本と眼鏡

薬学部は医学部同様に理系の華で、難関。また、薬学に関わる学問は「間口が狭く奥が深い」ものですから、薬剤師を目指す人は、

  • 聡明で博識、好きな分野についてはマニアック
  • 勤勉で勉強熱心
  • 職業にはプライドが高い

という傾向があるようです。興味を持っている分野については深く知りたいと掘り下げて調べるためか、一部の女性からは「ヲタク?」と悲しい誤解を受けてしまうケースもあるのだとか。仕事の面からは、薬剤師から転職して医薬品メーカーの研究職へ移行する人もおり、物事を掘り下げて考えるのが得意なようです。

医師や看護師との連携、患者さんへの説明を行うことから、「コミュニケーションスキルが高い」人が多いとも言われます。医師とは協調姿勢を持ちつつ、患者さんには親切、丁寧に接しなくてはならない、というのはなかなか高い会話スキルが必要になりそうです。

男性薬剤師の恋愛観・結婚観

ハート

薬剤師になるには、大学で6年間の勉強をした後、難しい国家試験に合格しなくてはなりません。そのため、学生時代は勉強に追われて恋愛どころではない、という人も多く、「若い時期は、異性に関わることでは控えめな草食男子になる」男性薬剤師が増える傾向があるようです。

就職すると、薬剤師の職場事情は女性の割合が高く、院内薬局などでは、女性看護師、女性クラークとの出会いも多いことから、職場結婚の率は低くありません。その反面、女性の良くない面も日常的に見慣れてしまうのか、「30代過ぎると女性にちょっぴり失望気味になる」人も出てくるようです。こういう人の中には「交際相手は欲しいけれど、どこか上から目線で女性に接してしまう」というちぐはぐな態度になってしまうせいで「ひねくれて見える」場合もありそうです。

薬剤師は女性の方が多く、男女比4:6くらいと言われます。女性の薬剤師は、負けず嫌いで晩婚傾向があり、男性薬剤師の中には「女性が上司」という人もいます。看護士さん、女医さんなどと書く女性が多い職場環境です。そのためか、結婚するなら「詮索好きでなく、嫉妬深くない人」のほうが、安心して付き合える、と感じることも多いようです。職場の人間関係についてしつこく尋ねられたり、理不尽な嫉妬を受けたくないというのがホンネなのでしょう。

男性薬剤師の好きなタイプ

可愛い彼女

細かな数字と神経を使う仕事である薬剤師の業務、ちょっと見ると同じような理知的で頭のいい人が好まれるのかな?と思われがちの様です。しかし実際は逆で、「優しそうな、物静かで聞き上手なタイプ」の方が、男性薬剤師からの支持が圧倒的にいいのだとか。ファッションでも、紺・黒スーツ系よりは、パステルカラーのふんわりしたシルエットのファッションの方が喜ばれるようです。

仕事のストレスが高いこともあるのでしょうが、「仕事を通して自分という人間を知って欲しい」と考える人も少なくないようです。患者さんと直接的なやりとりのない部署で勤務する人も多く、仕事柄、勤務中の私語はNGということもあって「人と会話すること」そのものが不足気味で寂しいと感じている面もあるのかもしれません。

また、「同じ業界内の「あるある」話ができる人」は、男性薬剤師にとっても安心して会話ができるメリットはあるようです。この辺りは個々の人それぞれがあるようで、必ずしも医療関係者がいいというばかりでないところがミソ。オンとオフをはっきり分けたいタイプでは、「異業種の人でもいいから、こちらの話を傾聴してくれる人」を好むケースもあるようです。

男性薬剤師とのデートは「勤務先でカラーが違う」のが実情

手をつなぐ男女

薬剤師と言っても、その資格の活かし方にはかなり幅があります。調剤薬局やドラッグストアで働く人もいれば、企業の研究職に着く人など、スタイルはまちまち。そのため、デートのお好みはどちらかというと、勤務条件や勤務先に影響されてまちまちのようです。

  • 有名企業に勤めている薬剤師は、サラリーマン風
  • 薬局を経営している薬剤師は自営業風

なんて感じの違いをイメージするといいでしょう。

同じくらい差があるのが「年収」で、仕事の仕方でこれまたピンキリの差が出るようです。

薬剤師は医師よりは低いけれど、そこそこ高収入というイメージがあるのか、お付き合いの中で実際どうなのかを知りたがる人はどうしても多いようです。しかし、「年収どのくらい?」はそもそも、どんな職業の人であっても、あまり堂々と聞くべきではないこと。マナーとしてもNGです。医師や薬剤師では、この質問を女性からされるだけで冷めてしまう人もいるほどなので、デートの時には厳禁です。

婚活するならまずは一括資料請求

パソコンで資料請求する女性

ランキングサイトで人気NO1、口コミサイトで人気NO1、それだけの理由であなたに合う結婚相談所を見つけるのは難しいと思います。あなたの考え方としっかりマッチングする相談所をしっかりと見極めるためにも、まずは一括資料請求で資料を取り寄せてじっくりと比較してみましょう。

でも、そうは言っても結婚相談所は「高すぎる…」というイメージがあるかもしれませんが、実は月5000円のプランもあり、20代向けプランやシングルマザープランなど、さらにリーズナブルなコースもあるので、自分にあった料金プランを選べます。

結婚相談所は成婚率も高いので、検討してみる価値はあると思います。

※ かんたん一括資料請求をする

婚活一括資料請求ができる結婚相談所

© 2018 婚活365 All Rights Reserved.